読書日記637:殺人犯はそこにいる

タイトル:殺人犯はそこにいる 作者:清水 潔 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 5人の少女が姿を消した。群馬と栃木の県境、半径10キロという狭いエリアで。同一犯による連続事件ではないのか?なぜ「足利事件」だけが“解決済み”なのか?執念の取材は前代未聞の「冤罪事件」と野放しの「真犯人」、…

続きを読む

読書日記636:ちょっと今から仕事やめてくる

タイトル:ちょっと今から仕事やめてくる 作者:北川恵海 出版元: その他: あらすじ---------------------------------------------- ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した隆は、無意識に線路に飛び込もうしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられた。同級生を自称する彼に心を開き、何かと助けてもらう隆だが、本物の同級生は海外滞在中と…

続きを読む

読書日記635:覇者と覇者

タイトル:覇者と覇者 作者:打海 文三 出版元:KADOKAWA / 角川書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- 戦争孤児が見る夢を、佐々木海人も見る。小さな家を建て、消息不明の母を捜し出して、妹と弟を呼びよせて、4人で慎ましく暮らすという夢を。8歳のころから見つづけてきたささやかな夢だ。そして応化…

続きを読む