読書日記567:BEATLESS by長谷 敏司

タイトル:BEATLESS 作者:長谷 敏司 出版元: その他: あらすじ---------------------------------------------- 今から一〇〇年後の未来。社会のほとんどをhIEと呼ばれる人型ロボットに任せた世界。人類の知恵を超えた超高度AIが登場し、人類の技術をはるかに凌駕した物質「人類未到産物」が生まれ始めた。黒い棺桶のようなデバイ…

続きを読む

読書日記565:あなたのための物語 by長谷 敏司

タイトル:あなたのための物語 作者:長谷 敏司 出版元:早川書房 その他: あらすじ---------------------------------------------- 西暦2083年。人工神経制御言語・ITPの開発者サマンサは、ITPテキストで記述される仮想人格“wanna be”に小説の執筆をさせることによって、使用者が創造性を兼ね備えるという証明を試みていた。…

続きを読む

読書日記551:精霊の守り人

タイトル:精霊の守り人 作者:上橋 菜穂子 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 老練な女用心棒バルサは、新ヨゴ皇国の二ノ妃から皇子チャグムを託される。精霊の卵を宿した息子を疎み、父帝が差し向けてくる刺客や、異界の魔物から幼いチャグムを守るため、バルサは身体を張って戦い続ける。建国神話…

続きを読む

読書日記546:The Indifference Engine by伊藤計劃

タイトル:The Indifference Engine 作者:伊藤計劃 出版元:早川書房 その他: あらすじ---------------------------------------------- ぼくは、ぼく自身の戦争をどう終わらせたらいいのだろう―戦争が残した傷跡から回復できないアフリカの少年兵の姿を生々しく描き出した表題作をはじめ、盟友である芥川賞作家・円城塔が…

続きを読む

読書日記545:アイの物語 by山本弘

タイトル:アイの物語 作者:山本 弘 出版元:角川書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- 数百年後の未来、機械に支配された地上で出会ったひとりの青年と美しきアンドロイド。機械を憎む青年に、アンドロイドは、かつてヒトが書いた物語を読んで聞かせるのだった――機械とヒトの千夜一夜物語。 感想-…

続きを読む