読書日記756:天冥の標Ⅸ ヒトであるヒトとないヒトと PART2

タイトル:天冥の標Ⅸ ヒトであるヒトとないヒトと PART2 作者:小川 一水 出版元:早川書房 その他: あらすじ---------------------------------------------- セレス地表で世界の真実を知ったカドムら一行は、再会したアクリラとともにメニー・メニー・シープへの帰還を果たした。そこでは新政府大統領のエランカが、“救世群”との死闘を繰り…

続きを読む

読書日記755:天冥の標IX PART1──ヒトであるヒトとないヒトと

タイトル:天冥の標IX PART1──ヒトであるヒトとないヒトと 作者:小川 一水 出版元:早川書房 その他: あらすじ---------------------------------------------- カドム、イサリらは、ラゴスの記憶を取り戻すべく、セレスの地表に横たわるというシェパード号をめざしていた。それは、メニー・メニー・シープ世界成立の歴史をたどる旅でもあっ…

続きを読む

読書日記752:天冥の標VIII ジャイアント・アーク PART2

タイトル:天冥の標VIII ジャイアント・アーク PART2 作者:小川 一水 出版元:早川書房 その他: あらすじ---------------------------------------------- 西暦2803年、メニー・メニー・シープから光は失われ、邪悪なる“咀嚼者”の侵入により平和は潰えた。絶望のうちに傷ついたカドムは、イサリ、ラゴスらとともに遙かな地へと旅立…

続きを読む

読書日記749:天冥の標Ⅷ ジャイアント・アーク PART1

タイトル:天冥の標Ⅷ ジャイアント・アーク PART1 作者:小川 一水 出版元:早川書房 その他: あらすじ---------------------------------------------- 「起きて、イサリ。奴らは撃ってきた。静かにさせましょう」―いつとも、どことも知れぬ閉鎖空間でイサリは意識を取り戻した。ようやく対面を果たしたミヒルは敵との戦いが最終段階を迎えて…

続きを読む

読書日記743:天冥の標Ⅶ 新世界ハーブC

タイトル:天冥の標Ⅶ 新世界ハーブC 作者:小川 一水 出版元:早川書房 その他: あらすじ---------------------------------------------- “救世群”が太陽系全域へと撤いた冥王斑原種により、人類社会は死滅しようとしていた。シェパード号によって“救世群”のもとから逃れたアイネイア・セアキは、辿りついた恒星船ジニ号でミゲラ・マーガスと再…

続きを読む