読書日記719:騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

タイトル:騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編 作者:村上 春樹 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 物語はここからどこに 進んでいこうとしているのか? その年の五月から翌年の初めにかけて、私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が…

続きを読む

読書日記718:騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

タイトル:騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 作者:村上春樹 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- その年の五月から翌年の初めにかけて、私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が降ったが、谷の外側はだいたい晴れていた……それは孤独で静謐な日々で…

続きを読む

読書日記415:色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 by村上春樹

タイトル:色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 作者:村上春樹 出版元:文藝春秋 その他: あらすじ---------------------------------------------- 良いニュースと悪いニュースがある。多崎つくるにとって駅をつくることは、心を世界につなぎとめておくための営みだった。あるポイントまでは…。 感想-------------…

続きを読む

読書日記212:1Q84 Book3 by村上春樹

タイトル:1Q84 BOOK 3 作者:村上 春樹 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 1949年にジョージ・オーウェルは、近未来小説としての『1984』を刊行した。 そして2009年、『1Q84』は逆の方向から1984年を描いた近過去小説である。 そこに描かれているのは「こうで…

続きを読む

読書日記159:1Q84 Book2 by村上春樹

タイトル:1Q84 BOOK 2 作者:村上春樹 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 1949年にジョージ・オーウェルは、近未来小説としての『1984』を刊行した。 そして2009年、『1Q84』は逆の方向から1984年を描いた近過去小説である。 そこに描かれているのは「こうであ…

続きを読む