読書日記415:色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 by村上春樹

タイトル:色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 作者:村上春樹 出版元:文藝春秋 その他: あらすじ---------------------------------------------- 良いニュースと悪いニュースがある。多崎つくるにとって駅をつくることは、心を世界につなぎとめておくための営みだった。あるポイントまでは…。 感想-------------…

続きを読む

読書日記212:1Q84 Book3 by村上春樹

タイトル:1Q84 BOOK 3 作者:村上 春樹 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 1949年にジョージ・オーウェルは、近未来小説としての『1984』を刊行した。 そして2009年、『1Q84』は逆の方向から1984年を描いた近過去小説である。 そこに描かれているのは「こうで…

続きを読む

読書日記159:1Q84 Book2 by村上春樹

タイトル:1Q84 BOOK 2 作者:村上春樹 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 1949年にジョージ・オーウェルは、近未来小説としての『1984』を刊行した。 そして2009年、『1Q84』は逆の方向から1984年を描いた近過去小説である。 そこに描かれているのは「こうであ…

続きを読む

読書日記158:1Q84 Book1 by村上春樹

タイトル:1Q84 BOOK 1 作者:村上春樹 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 1949年にジョージ・オーウェルは、近未来小説としての『1984』を刊行した。 そして2009年、『1Q84』は逆の方向から1984年を描いた近過去小説である。 そこに描かれているのは「こうであ…

続きを読む

読書日記103:スプートニクの恋人

タイトル:スプートニクの恋人 作者:村上春樹 出版元:講談社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 22歳のすみれは生まれて初めて恋に落ちた。広大な平原をまっすぐ突き進む竜巻のような激しい恋だった。それは行く手のかたちあるものを残らずなぎ倒し、片端から空に巻き上げ、理不尽に引きちぎり、完膚なきま…

続きを読む