読書日記413:丸太町ルヴォワール by円居 挽

タイトル:丸太町ルヴォワール 作者:円居 挽 出版元:講談社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 祖父殺しの嫌疑をかけられた御曹司、城坂論語(しろさかろんご)。彼は事件当日、屋敷にルージュと名乗る謎の女がいたと証言するが、その痕跡はすべて消え失せていた。そして開かれたのが古(いにしえ)より京都で行…

続きを読む

読書日記408:インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実 by真梨幸子

タイトル:インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実 作者:真梨幸子 出版元:徳間書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- 一本の電話に、月刊グローブ編集部は騒然となった。男女五人を凄絶なリンチの果てに殺した罪で起訴された下田健太。その母である下田茂子が独占取材に応じるというのだ。茂子は稀代の殺…

続きを読む

読書日記399:孤虫症 by真梨 幸子

タイトル:孤虫症 作者:真梨 幸子 出版元:講談社 その他:メフィスト賞受賞作 あらすじ---------------------------------------------- 「週に3度、他の男とセックスすることを習慣にして」いる主婦・麻美。彼女の不倫相手が、次々と身体全体に瘤のようなものを作って原因不明の死を遂げる。彼女自身の肉体にも異変が起こる。女同士の憎悪や嫉…

続きを読む

読書日記396:殺人鬼フジコの衝動 by真梨幸子

タイトル:殺人鬼フジコの衝動 作者:真梨幸子 出版元:徳間書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- 一家惨殺事件のただひとりの生き残りとして、新たな人生を歩み始めた十歳の少女。だが、彼女の人生は、いつしか狂い始めた。人生は、薔薇色のお菓子のよう…。またひとり、彼女は人を殺す。何が少女を伝説の殺人鬼…

続きを読む

読書日記393:犯罪 byフェルディナント・フォン・シーラッハ

タイトル:犯罪 作者:フェルディナント・フォン・シーラッハ (著), 酒寄 進一 (翻訳) 出版元:東京創元社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 一生愛しつづけると誓った妻を殺めた老医師。兄を救うため法廷中を騙そうとする犯罪者一家の息子。羊の目を恐れ、眼球をくり抜き続ける伯爵家の御曹司。彫像『棘…

続きを読む