読書日記539:その女アレックス

タイトル:その女アレックス 作者:ピエール ルメートル (著), 橘 明美 (翻訳) 出版元:文藝春秋 その他: あらすじ---------------------------------------------- おまえが死ぬのを見たい―男はそう言ってアレックスを監禁した。檻に幽閉され、衰弱した彼女は、死を目前に脱出を図るが…しかし、ここまでは序章にすぎない。孤独な女ア…

続きを読む

読書日記453:殺戮にいたる病 by我孫子 武丸

タイトル:殺戮にいたる病 作者:我孫子 武丸 出版元:講談社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 永遠の愛をつかみたいと男は願ったー。東京の繁華街で次々と猟奇的殺人を重ねるサイコ・キラーが出現した。犯人の名前は、蒲生稔!くり返される凌辱の果ての惨殺。冒頭から身も凍るラストシーンまで恐るべき殺人者の行…

続きを読む

読書日記448:プールの底に眠る by白河 三兎

タイトル:プールの底に眠る 作者:白河 三兎 出版元:講談社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 夏の終わり、僕は裏山で「セミ」に出逢った。木の上で首にロープを巻き、自殺しようとしていた少女。彼女は、それでもとても美しかった。陽炎のように儚い一週間の中で、僕は彼女に恋をする。あれから十三年…。僕…

続きを読む

読書日記424:緑の毒 by桐野夏生

タイトル:緑の毒 作者:桐野夏生 出版元:角川書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- 妻あり子なし、39歳、開業医。趣味、ヴィンテージ・スニーカー。連続レイプ犯。。水曜の夜ごと、川辺は暗い衝動に突き動かされる。救命救急医と浮気する妻に対する、嫉妬。邪悪な心が、無関心に付け込む時ー。 …

続きを読む

読書日記413:丸太町ルヴォワール by円居 挽

タイトル:丸太町ルヴォワール 作者:円居 挽 出版元:講談社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 祖父殺しの嫌疑をかけられた御曹司、城坂論語(しろさかろんご)。彼は事件当日、屋敷にルージュと名乗る謎の女がいたと証言するが、その痕跡はすべて消え失せていた。そして開かれたのが古(いにしえ)より京都で行…

続きを読む