読書日記646:ロマンス by柳広司

タイトル:ロマンス 作者:柳 広司 出版元:文藝春秋 その他: あらすじ---------------------------------------------- ロシア人の血を引く白皙の子爵・麻倉清彬は、殺人容疑をかけられた親友・多岐川嘉人に呼び出され、上野のカフェーへ出向く。見知らぬ男の死体を前にして、何ら疚しさを覚えぬ二人だったが、悲劇はすでに幕を開けていた…。不穏な…

続きを読む

読書日記639:ハルビン・カフェ

タイトル:ハルビン・カフェ 作者:打海 文三 出版元:角川書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- 福井県西端の新興港湾都市・海市。大陸の動乱を逃れて大量の難民が押し寄せ、海市は中・韓・露のマフィアが覇を競う無法地帯と化した。相次ぐ現場警官の殉職に業を煮やした市警の一部が地下組織を作り、警官殺しに報復…

続きを読む

読書日記592:戦場のコックたち

タイトル:戦場のコックたち 作者:深緑 野分 出版元:東京創元社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 一晩で忽然と消えた600箱の粉末卵の謎、不要となったパラシュートをかき集める兵士の目的、聖夜の雪原をさまよう幽霊兵士の正体…誇り高き料理人だった祖母の影響で、コック兵となった19歳のティム。彼が…

続きを読む

読書日記564:ソロモンの偽証: 第III部 法廷 下巻

タイトル:ソロモンの偽証: 第III部 法廷 下巻 作者:宮部 みゆき 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- ひとつの嘘があった。柏木卓也の死の真相を知る者が、どうしても吐かなければならなかった嘘。最後の証人、その偽証が明らかになるとき、裁判の風景は根底から覆される―。藤野涼子が辿りつ…

続きを読む

読書日記563:ソロモンの偽証: 第III部 法廷 上巻

タイトル:ソロモンの偽証: 第III部 法廷 上巻 作者:宮部 みゆき 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 空想です―。弁護人・神原和彦は高らかに宣言する。大出俊次が柏木卓也を殺害した根拠は何もない、と。城東第三中学校は“問題児”というレッテルから空想を作り出し、彼をスケープゴートに…

続きを読む