読書日記776:鳩の撃退法(下)

タイトル:鳩の撃退法(下) 著者: 佐藤 正午 出版社: ----------------------------------------------------- ーこのままじゃおれたちはやばい、ラストに相当やばい場面が待っているかもしれない。だけど厳密にやばいのはあんただ。わからないか。夜汽車に乗って旅立つ時だよ。身を潜めて小説の下書きを進める津田伸一は、退職金をいきなり手渡され…

続きを読む

読書日記775:鳩の撃退法(上)

タイトル:鳩の撃退法(上) 著者: 佐藤 正午 出版社: ----------------------------------------------------- かつては直木賞も受賞した作家・津田伸一は、「女優倶楽部」の送迎ドライバーとして小さな街でその日暮らしを続けていた。そんな元作家のもとに三千万円を超える現金が転がりこんだが、喜びも束の間、思わぬ事実が判明する。-昨日あん…

続きを読む

読書日記769:護られなかった者たちへ

タイトル:護られなかった者たちへ 作者:中山 七里 出版元:NHK出版 その他: あらすじ---------------------------------------------- 仙台市の福祉保健事務所課長・三雲忠勝が、手足や口の自由を奪われた状態の餓死死体で発見された。三雲は公私ともに人格者として知られ怨恨が理由とは考えにくい。一方、物盗りによる犯行の可能性も低く、捜査は…

続きを読む

読書日記742:私の消滅

タイトル:私の消滅 作者:中村 文則 出版元:文藝春秋 その他: あらすじ---------------------------------------------- 「先生に、私の全てを知ってもらいたいのです。私の内面に入れますか」心療内科を訪れた美しい女性、ゆかり。男は彼女の記憶に奇妙に欠けた部分があることに気付き、その原因を追い始める―。傷つき、損なわれたものを元に戻した…

続きを読む

読書日記729:盤上に散る

タイトル:盤上に散る 作者:塩田 武士 出版元:講談社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 唯一の家族だった母を亡くした明日香は、遺品から一通の出されなかった手紙を見つける。宛名は「林鋭生様」。それが将棋の真剣師の名だと知り、明日香は林を捜すことに。「新世界の昇り龍」と呼ばれ、ある対局後に、忽然と姿を消…

続きを読む