読書日記518:さようなら、オレンジ

タイトル:さようなら、オレンジ 作者:岩城けい 出版元:筑摩書房 その他: あらすじ---------------------------------------------- オーストラリアの田舎町に流れてきたアフリカ難民サリマは、夫に逃げられ、精肉作業場で働きつつ二人の息子を育てている。母語の読み書きすらままならない彼女は、職業訓練学校で英語を学びはじめる。そこには、自…

続きを読む

読書日記506:ヘヴン by川上未映子

タイトル:ヘヴン 作者:川上 未映子 出版元:講談社 その他: あらすじ---------------------------------------------- “わたしたちは仲間です”ー十四歳のある日、同級生からの苛めに耐える“僕”は、差出人不明の手紙を受け取る。苛められる者同士が育んだ密やかで無垢な関係はしかし、奇妙に変容していく。葛藤の末に選んだ世界で、僕が見たも…

続きを読む

読書日記502:森に眠る魚 by角田光代

タイトル:森に眠る魚 作者:角田 光代 出版元:双葉社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 東京の文教地区の町で出会った5人の母親。育児を通して心をかよわせるが、いつしかその関係性は変容していた。ーあの人たちと離れればいい。なぜ私を置いてゆくの。そうだ、終わらせなきゃ。心の声は幾重にもせめぎ合い、そ…

続きを読む

読書日記501:アニバーサリー by窪 美澄

タイトル:アニバーサリー 作者:窪 美澄 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 産む、育てる、食べる、生き抜く。その意味は、3月11日に変わってしまった。75歳でいまだ現役、マタニティスイミング講師の晶子。家族愛から遠ざかり、望まぬ子を宿したカメラマンの真菜。人生が震災の夜に交差したな…

続きを読む

読書日記462:世界から猫が消えたなら by川村元気

タイトル:世界から猫が消えたなら 作者:川村 元気 出版元:マガジンハウス その他: あらすじ---------------------------------------------- 僕の葬式。僕の枕元に集まる人はどんな人たちだろうか。かつての友達、かつての恋人、親戚、教師、同僚たち。そのなかで僕の死を心から悲しんでくれる人は、何人いるのだろうか。僕と猫と陽気な悪魔の7…

続きを読む