読書日記633:ふたりの距離の概算

タイトル:ふたりの距離の概算 作者:米澤 穂信 出版元:角川書店(角川グループパブリッシング) その他: あらすじ---------------------------------------------- 春を迎え高校2年生となった奉太郎たちの“古典部”に新入生・大日向友子が仮入部する。千反田えるたちともすぐに馴染んだ大日向だが、ある日、謎の言葉を残し、入部はしないと告げる…

続きを読む

読書日記596:世界堂書店 by米澤穂信

タイトル:世界堂書店 編集:米澤 穂信 出版元:文藝春秋 その他: あらすじ---------------------------------------------- 世界堂書店にようこそ。米澤穂信が心から愛する傑作小説たちを、アメリカ、イギリス、フランスはもちろん、中国、フィンランド、ギリシアなどなど、世界中から選び抜きました。不思議な物語、意地悪な話、恐ろしい結末、驚…

続きを読む

読書日記588:真実の10メートル手前 by米澤穂信

タイトル:真実の10メートル手前 作者:米澤 穂信 出版元:東京創元社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 高校生の心中事件。二人が死んだ場所の名をとって、それは恋累心中と呼ばれた。週刊深層編集部の都留は、フリージャーナリストの太刀洗と合流して取材を開始するが、徐々に事件の有り様に違和感を覚え始める…

続きを読む

読書日記575:遠まわりする雛

タイトル:遠まわりする雛<「古典部」シリーズ> (角川文庫) 作者:米澤穂信 出版元:KADOKAWA / 角川書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- 省エネをモットーとする折木奉太郎は〈古典部〉部員・千反田えるの頼みで、地元の祭事「生き雛まつり」へ参加する。十二単をまとった「生き雛」…

続きを読む

読書日記572:王とサーカス by米澤穂信

タイトル:王とサーカス 作者:米澤穂信 出版元:東京創元社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 2001年、新聞社を辞めたばかりの太刀洗万智は、知人の雑誌編集者から海外旅行特集の仕事を受け、事前取材のためネパールに向かった。現地で知り合った少年にガイドを頼み、穏やかな時間を過ごそうとしていた矢先、王…

続きを読む