読書日記421:ふちなしのかがみ by辻村深月

タイトル:ふちなしのかがみ 作者:辻村深月 出版元:角川書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- 冬也に一目惚れした加奈子は、恋の行方を知りたくて禁断の占いに手を出してしまう。鏡の前に蝋燭を並べ、向こうを見るとー子どもの頃、誰もが覗き込んだ異界への扉を、青春ミステリの旗手が鮮やかに描きだす! …

続きを読む

読書日記374:鍵のない夢を見る by辻村深月

タイトル:鍵のない夢を見る 作者:辻村深月 出版元:文藝春秋 その他:第147回直木賞受賞 あらすじ---------------------------------------------- 普通の町に生きる、ありふれた人々がふと魔が差す瞬間、転がり落ちる奈落を見事にとらえる5篇。現代の地方の姿を鋭く衝く短篇集 感想-----------------------…

続きを読む

読書日記365:ぼくのメジャースプーン by辻村深月

タイトル:ぼくのメジャースプーン 作者:辻村深月 出版元:講談社 その他: あらすじ---------------------------------------------- ぼくらを襲った事件はテレビのニュースよりもっとずっとどうしようもなくひどかったー。ある日、学校で起きた陰惨な事件。ぼくの幼なじみ、ふみちゃんはショックのあまり心を閉ざし、言葉を失った。彼女のため、犯…

続きを読む

読書日記335:水底フェスタ by辻村深月

タイトル:水底フェスタ 作者:辻村深月 出版元:文藝春秋 その他: あらすじ---------------------------------------------- 村も母親も捨てて東京でモデルとなった由貴美。突如帰郷してきた彼女に魅了された広海は、村長選挙を巡る不正を暴き“村を売る”ため協力する。だが、由貴美が本当に欲しいものは別にあったー。辻村深月が描く一生に一度の…

続きを読む

読書日記311:冷たい校舎の時は止まる(下) by辻村深月

タイトル:冷たい校舎の時は止まる(下) 作者:辻村深月 出版元:講談社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 学園祭のあの日、死んでしまった同級生の名前を教えてくださいー。「俺たちはそんなに薄情だっただろうか?」なぜ「ホスト」は私たちを閉じ込めたのか。担任教師・榊はどこへ行ったのか。白い雪が降り積もる…

続きを読む