読書日記249:天地明察 by冲方 丁

タイトル:天地明察 作者:冲方 丁 出版元:角川書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- 江戸、四代将軍家綱の御代。ある「プロジェクト」が立ちあがった。即ち、日本独自の太陰暦を作り上げること--日本文化を変えた大いなる計画を、個の成長物語としてみずみずしくも重厚に描く傑作時代小説!! 感…

続きを読む

読書日記248:ばいばい、アース〈4〉 by冲方 丁

タイトル:ばいばい、アース〈4〉今ここに在る者 作者:冲方 丁 出版元:角川書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- 「試者の灰」をもって王を葬り、闇のものたちを率いて世界をも壊そうとする剣士アドニス。彼と少女剣士ラブラック=ベルの闘いは痛く果てしなく、濃密に続く-生きとし生けるもの、全てのことわ…

続きを読む

読書日記236:ばいばい、アース3 by冲方 丁

タイトル:ばいばい、アース〈3〉爪先立ちて望みしは 作者:冲方 丁 出版元:角川書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- カタコーム戦役で皆を叱咤した城外の民の指導者、ジンバックが死んだ。弔いに訪れたベル一行は、城外の友人たちと再会し、酒と剣と恋に夜は更けてゆく。一方、飢餓同盟に身を投じたアドニス…

続きを読む

読書日記233:ばいばい、アース2 by冲方 丁

タイトル:ばいばい、アース 2 懐疑者と鍵 作者:冲方 丁 出版元:角川書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- ひとつの戦いが終わり、つかの間の休息にひたるベル。戦友である弓瞳族のギネス、水族のベネットと夜通し馬鹿騒ぎ、王家の姫シェリーとは姉妹のように睦み合い、弧剣士アドニスを訪れては人生を語る。…

続きを読む

読書日記231:ばいばい、アース1 by冲方丁

タイトル:ばいばい、アース 1 理由の少女 作者:冲方 丁 出版元:角川書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- 地には花、空に聖星、人々は猫や蛙、鼠などさまざまな動物のかたちを纏う。この世界に、ラブラック=ベルはたったひとり、異形のものとして生まれた。牙も毛皮も鱗もない“のっぺらぼう”の彼女は、自…

続きを読む