読書日記613:マルドゥック・アノニマス 2

タイトル:マルドゥック・アノニマス 2 作者:冲方丁 出版元:早川書房 その他: あらすじ---------------------------------------------- 企業の内部告発者ケネス・C・Oの行方を追うなかで、ウフコックはパートナーのロックと弁護士サムを“クインテット”による惨殺された。保護証人を失ったイースターズ・オフィスは事件不成立により調査を中…

続きを読む

読書日記591:マルドゥック・アノニマス 1 by冲方 丁

タイトル:マルドゥック・アノニマス 1 作者:冲方 丁 出版元:早川書房 その他: あらすじ---------------------------------------------- 『マルドゥック・スクランブル』から2年―自らの人生を取り戻したバロットは勉学の道に進み、ウフコックは新たなパートナーのロックらと事件解決の日々を送っていた。そんなイースターズ・オフィスに、馴…

続きを読む

読書日記538:黒い季節 by冲方 丁

タイトル:黒い季節 作者:冲方 丁 出版元:角川書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- 身のうちに病を飼い、未来を望まぬヤクザ「藤堂」、記憶を喪い、未来の鍵となる美少年「穂」、未来を手にせんとする男「沖」、沖と宿命で結ばれた異能の女「蛭雪」、未来を望まずにはいられぬ少年「誠」、誠と偶然で結ばれた異…

続きを読む

読書日記511:はなとゆめ by冲方丁

タイトル:はなとゆめ 作者:冲方丁 出版元:角川書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- わたし清少納言は28歳にして、帝の妃である中宮定子様に仕えることになった。華やかな宮中の雰囲気に馴染めずにいたが、17歳の定子様に漢詩の才能を認められ、知識を披露する楽しさに目覚めていく。貴族たちとの歌のやり取…

続きを読む

読書日記497:マルドゥック・フラグメンツ by冲方 丁

タイトル:マルドゥック・フラグメンツ 作者:冲方 丁 出版元:早川書房 その他: あらすじ---------------------------------------------- 『マルドゥック・スクランブル』『ヴェロシティ』、そして第3部『アノニマス』 刊行開始から8年を経て、コミック化、劇場アニメ化と、なお広がりをみせるマルドゥック・シリーズ。 本書ではバロ…

続きを読む