読書日記121:フィッシュストーリー by伊坂幸太郎

タイトル:フィッシュストーリー 作者:伊坂幸太郎 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 「なあ、この曲はちゃんと誰かに届いてるのかよ?」売れないロックバンドが最後のレコーディングで叫んだ声が時空を越えて奇蹟を起こす。デビュー第一短編から最新書き下ろし(150枚!)まで、小気味よい会話と…

続きを読む

読書日記96:魔王

タイトル:魔王 作者:伊坂幸太郎 出版元:講談社 その他: あらすじ----------------------------------------------  会社員の安藤は弟の潤也と二人で暮らしていた。自分が念じれば、それを相手が必ず口に出すことに偶然気がついた安藤は、その能力を携えて、一人の男に近づいていった。五年後の潤也の姿を描いた「呼吸」とともに綴られる。…

続きを読む

読書日記79:ゴールデンスランバー

タイトル:ゴールデンスランバー 作者:伊坂幸太郎 出版元:新潮社 その他:本屋大賞受賞 あらすじ----------------------------------------------  仙台で金田首相の凱旋パレードが行われている、ちょうどその時、青柳雅春は、旧友の森田森吾に、何年かぶりで呼び出されていた。昔話をしたいわけでもないようで、森田の様子はどこかおかしい。訝る…

続きを読む

読書日記66:チルドレン

タイトル:チルドレン 作者:伊坂幸太郎 出版元:講談社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々―。 何気ない日常に起こった五つの物語が、一つになったと…

続きを読む

読書日記42:死神の精度

タイトル:死神の精度 作者:伊坂幸太郎 出版元:文藝春秋 その他:日本推理作家協会賞短編部門受賞 あらすじ---------------------------------------------- ある時は恋愛小説風に、ある時はロード・ノベル風に、ある時は本格推理風に……様々なスタイルで語られる、死神の見た6つの人間模様。 感想-----------------…

続きを読む