読書日記411:あるキング by伊坂幸太郎

タイトル:あるキング 作者:伊坂幸太郎 出版元:徳間書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- この作品は、いままでの伊坂幸太郎作品とは違います。意外性や、ハッとする展開はありません。あるのは、天才野球選手の不思議なお話。喜劇なのか悲劇なのか、寓話なのか伝記なのか。キーワードはシェイクスピアの名作「マ…

続きを読む

読書日記391:夜の国のクーパー by伊坂幸太郎

タイトル:夜の国のクーパー 作者:伊坂幸太郎 出版元:東京創元社 その他: あらすじ---------------------------------------------- この国は戦争に負けたのだそうだ。占領軍の先発隊がやってきて、町の人間はそわそわ、おどおどしている。はるか昔にも鉄国に負けたらしいけれど、戦争に負けるのがどういうことなのか、町の人間は経験がないから…

続きを読む

読書日記386;PK by伊坂幸太郎

タイトル:PK 作者:伊坂幸太郎 出版元:講談社 その他: あらすじ---------------------------------------------- その決断が未来を変える。連鎖して、三つの世界を変動させる。こだわりとたくらみに満ちた三中篇を貫く、伊坂幸太郎が見ている未来とはー。未来三部作。 感想----------------------------…

続きを読む

読書日記255:マリアビートル by伊坂幸太郎

タイトル:マリアビートル 作者:伊坂幸太郎 出版元:角川書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- 元殺し屋の「木村」は、幼い息子に重傷を負わせた相手に復讐するため、東京発盛岡行きの東北新幹線“はやて”に乗り込む。狡猾な中学生「王子」。腕利きの二人組「蜜柑」&「檸檬」。ツキのない殺し屋「七尾」。彼らも…

続きを読む

読書日記240:バイバイ、ブラックバード by伊坂幸太郎

タイトル:バイバイ、ブラックバード 作者:伊坂幸太郎 出版元:双葉社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 「理不尽なお別れはやり切れません。でも、それでも無理やり笑って、バイバイと言うような、そういうお話を書いてみました」(伊坂幸太郎)。 太宰治の未完にして絶筆となった「グッド・バイ」から想像…

続きを読む