読書日記516:統計学が最強の学問である by西内 啓

タイトル:統計学が最強の学問である 作者:西内 啓 出版元:ダイヤモンド社 その他: あらすじ---------------------------------------------- あえて断言しよう。あらゆる学問のなかで統計学が最強の学問であると。どんな権威やロジックも吹き飛ばして正解を導き出す統計学の影響は、現代社会で強まる一方である。「ビッグデータ」などの言葉が流…

続きを読む

読書日記515:免疫力をあなどるな! by矢﨑雄一郎

タイトル:免疫力をあなどるな! 作者:矢﨑雄一郎 出版元:サンマーク出版 その他: あらすじ---------------------------------------------- 免疫療法の最前線に立つ著者による、身体の「基礎力」を劇的に高める健康法!「驚くべき機能」が、まだあなたの中に眠っている。手遅れになる前に、「負けない身体」をつくりなさい。 感想----…

続きを読む

読書日記512:ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える

タイトル:ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える 作者:ビクター・マイヤー=ショーンベルガー (著), ケネス・クキエ (著), 斎藤 栄一郎 (翻訳) 出版元:講談社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 統計学が最強になる時代、我々の未来の生活、仕事、意識、すべてが「ビッグデータ…

続きを読む

読書日記510:クラウドからAIへ アップル、グーグル、フェイスブックの次なる主戦場

タイトル:クラウドからAIへ アップル、グーグル、フェイスブックの次なる主戦場 作者:小林雅一 出版元:朝日新聞出版 その他: あらすじ---------------------------------------------- しゃべるスマホ、自動運転車、ビッグデータの解析ー。共通するキーテクノロジーは、AI=人工知能。人間が機械に合わせる時代から、機械が人間に合わせる時…

続きを読む

読書日記508:〈リア充〉幻想ー真実があるということの思い込み

タイトル:〈リア充〉幻想ー真実があるということの思い込み 作者:仲正 昌樹 出版元:明月堂書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- 幸福はどこにある?溢れる言葉や情報の渦の中で、いったい私たちは何を求めて生きればよいのか?「真の○○」があるという幻想に囚われた現代ニッポンの閉塞状況を仲正昌樹が解体す…

続きを読む