読書日記608:この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた

タイトル:この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた ルイス ダートネル (著), Lewis Dartnell (原著), 東郷 えりか (翻訳) 出版元:河出書房新社 その他: あらすじ---------------------------------------------- ゼロからどうすれば文明を再建できるのか?穀物の栽培や鉄の製錬、印刷、発電、輸送機器、医薬品…

続きを読む

読書日記606:「子供を殺してください」という親たち

タイトル:「子供を殺してください」という親たち 作者:押川 剛 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 自らは病気の自覚のない、精神を病んだ人を説得して医療につなげてきた著者の許には、万策尽きて疲れ果てた親がやってくる。過度の教育圧力に潰れたエリートの息子、酒に溺れて親に刃物を向ける男、…

続きを読む

読書日記605:言ってはいけない―残酷すぎる真実―

タイトル:言ってはいけない―残酷すぎる真実― 作者:橘 玲 出版元: その他: あらすじ---------------------------------------------- この社会にはきれいごとがあふれている。人間は平等で、努力は報われ、見た目は大した問題ではない―だが、それらは絵空事だ。進化論、遺伝学、脳科学の最新知見から、人気作家が明かす「残酷すぎる真実」。読…

続きを読む

読書日記603:捨てられる銀行

タイトル:捨てられる銀行 作者:橋本 卓典 出版元:講談社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 「金融検査マニュアル」は廃止、地域の顧客にリスクをとれない銀行は消滅する!新しいビジネスモデルが求められる時代に生き残る銀行とは?金融マン、経営者必読のスクープレポート! 感想----------…

続きを読む

読書日記602:ママ、もっと自信をもって

タイトル:ママ、もっと自信をもって 作者:中川 李枝子 出版元:日経BP社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 『ぐりとぐら』の誕生秘話が、ここにある。保育士として働いた17年間、子どもから教えてもらったことは、子どもはみんな「お母さんが大好き」ということでした。 感想-----------…

続きを読む