読書日記637:殺人犯はそこにいる

タイトル:殺人犯はそこにいる 作者:清水 潔 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 5人の少女が姿を消した。群馬と栃木の県境、半径10キロという狭いエリアで。同一犯による連続事件ではないのか?なぜ「足利事件」だけが“解決済み”なのか?執念の取材は前代未聞の「冤罪事件」と野放しの「真犯人」、…

続きを読む

読書日記629:人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの

タイトル:人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの 作者:松尾 豊 出版元:KADOKAWA/中経出版 その他: あらすじ---------------------------------------------- 人類の希望か、あるいは大いなる危機なのか?「人間のように考えるコンピュータ」の実現へ、いま、劇的な進展が訪れようとしている。知能とは何か、…

続きを読む

読書日記622:ロードス島攻防記

タイトル:ロードス島攻防記 作者:塩野 七生 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- イスラム世界に対してキリスト教世界の最前線に位置するロードス島。コンスタンティノープルを陥落させ、巨大な帝国を形成しつつ西進を目指すオスマン・トルコにとっては、この島は喉元のトゲのような存在だった。15…

続きを読む

読書日記619:IBM 奇跡の“ワトソン”プロジェクト: 人工知能はクイズ王の夢をみる

タイトル:IBM 奇跡の“ワトソン”プロジェクト: 人工知能はクイズ王の夢をみる スティーヴン・ベイカー (著), 金山博・武田浩一(日本IBM東京基礎研究所) 出版元: その他: あらすじ---------------------------------------------- IBMがその叡智を結集して開発した、自然言語を理解する驚異のスーパーコンピュータ「ワトソン…

続きを読む

読書日記610:となりの婚活女子は、今日も迷走中

タイトル:となりの婚活女子は、今日も迷走中 作者:大西明美 出版元:かんき出版 その他: あらすじ---------------------------------------------- 年下男に捨てられる女、年下男と結婚できる女。SNSで自爆する女、インスタグラムで男の心をつかむ女…。結婚相談所で起きている本当の話! 感想--------------------…

続きを読む