読書日記571:子どもと食べたい時短おやつ



タイトル:子どもと食べたい時短おやつ
作者:菅野 のな
出版元:辰巳出版
その他:

あらすじ----------------------------------------------
人気オーガニック料理教室を運営する著者が、ママや子どもたちから支持された自然派おやつを一挙公開。小さな子どもにアレルギーが多い、卵・乳製品は一切使いません(半数は小麦も不使用)。素材の味を生かすシンプルなレシピは、ほぼ全てが作業時間20分以下。忙しいママでも簡単につくれます。
食育にこだわる教室の方針を反映し、調理方法だけでなく、おやつに対する考え方を整理できる自己分析シートも収録。おやつ初心者にもおすすめの一冊です。

感想--------------------------------------------------
レビュープラス様から献本いただきました。いつもありがとうございます。

これまで献本いただいた本の多くは自己啓発や政治・経済に関連する本でしたが、今回の本は料理の本です。著者は武蔵小杉で料理教室を開かれている方で、ページを繰るとすぐに様々なおやつのおいしい写真が広がります。

本書の特徴は、おやつのどれもが二十分程度で用意ができることと、アレルギー対策をされたおやつが多い、という二点ですね。各ページの右上には料理を準備するために必要な時間が書かれており、時間の目安になりますし、卵、乳製品は一切使われていませんので、アレルギー体質のお子様にも安心して提供できます。

本書はパートが六つに分かれており、ケーキ・クッキー、ゼリー、といった具合に項目が分かれています。中には「米粉のおやつ」・「和のおやつ」といった他のおやつ本にはなかなか見当たらない項目もあり、それも本書の特徴になっています。バナナケーキやフルーツゼリーといった定番のお菓子からくずきりや塩麹クラッカー、緑黄色野菜バーといったものもあり、バラエティーに富んでいると感じました。

こうしたお菓子のメニューというのは最近ではネットでも手軽に検索できますが、そうしたネットでのメニューの違いとしては、上記の「アレルギー対策済み」「短時間でできる」といったことかと感じました。実際に作ってみたお母さんの声も書かれていたりして、参考にもなりますし、何より写真が大きくて美味しそうに見えます。

私は料理は全くできませんが、、、奥さんに作ってもらおうかとおもいました。



総合評価(S・A・B・C・D・Eの6段階評価):
レビュープラス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック