2013年02月06日

ゲーム日記9:DmC Devil May Cry by CAPCOM



タイトル:DmC Devil May Cry
発売元:カプコン
その他:

あらすじ----------------------------------------------
新生スタイリッシュアクション誕生。
天使と悪魔のハーフ・ダンテが、かつてないステージへと踏み出す。
Devil May Cryシリーズの特徴である剣と銃を駆使したスタイリッシュアクョンに加え、
これまでのシリーズにはない、斬新な要素を数多く取り入れ、『DmC Devil May Cry』 として生まれ変わる。



感想--------------------------------------------------
Devil May Cryと言えばカプコンから発売されているアクションゲームの傑作です。現在まで四作が発売されていますが、2を除いてどれも傑作と言える作品です。本作はそのDevil May Cryの設定を継承しつつも全く新しい作品として仕上げられた作品です。開発には海外のゲームメーカー「Ninjya Theory」が関っているそうで、これまでのシリーズをどう進化させるかとても興味をもってプレイしてみました。ちなみに私は1から4まで全てクリアしており、特に4は101階まで続く迷宮、Bloody Palaceをクリアするほどにはやりこんでいます。

Devil May Cry(以下DMC)シリーズと言えば「スタイリッシュアクション」というジャンルに分類されていることからも分かるように、その売りはアクションです。大剣を振り銃で撃つそのアクションはシリーズナンバーを重ねる毎に進化を遂げてきましたが、本作でも大きく進化を遂げています。相手を引き寄せる「デーモンプル」と相手に近付く「エンジェルリフト」の使い分け、さらには全五種類の近接武器と三種類の遠距離武器を瞬時に切り替えながらコンボを重ねて行くアクションは、過去シリーズの中でも屈指のできです。空中コンボが面白いように繋がるので本当に戦闘が飽きません。正直、「本作でここまでやってしまうと次作はどのようにアクションを進化させるんだろう?」と思ってしまうほどのできです。

また雑魚敵が皆個性的で非常にいいです。主人公ダンテの格好よさを引き立てるためにはどうしても引き立て役となる敵がそれなりでないと駄目なのですが、本作の雑魚はシリーズの中でも最強の雑魚敵軍団と言えるかもしれません。雑魚的の組合せによっては「あ、やばいかも…」と思われる場面が何箇所もありました。攻撃パターンも皆違って、とてもいいです。

あとは世界観ですね。これも素晴らしい。リンボと呼ばれる現世の裏に存在する世界が舞台ですが、この世界が動く動く。次々に形を変える世界は、プレーヤーに気を抜く隙を与えません。もしかしたらこれが最も本作の売りかもしれませんね。

一方で不満点もいくつかあります。不満点は某サイトとかでずっと言われている内容とほとんど被ってしまいますね。

まずはボス戦がつまらないというのが筆頭で挙げられます。ボス戦はイベントバトルのような戦闘が多く、ガチで強敵と戦っている、という満足感が得られません。おそらく作り手は「ボス戦なんだから雑魚戦の延長じゃ駄目だ」とか思っているのかもしれませんが、これは全く逆です。プレーヤーはダンテのスタイリッシュアクションが映えて、ぎりぎりのアクションで戦い遭える敵、1のネロアンジェロや3のバージル、4の騎士団長のようなボスを求めているのであって、ボタンを押したときだけ攻撃が通るようになる敵との戦闘など求めていません。むしろブッチャーやウィッチ、ドリームランナー、タイラントといった雑魚敵の攻撃バリエーションを増やして強化するだけでも十分にボスになるかと思います。この点の暴走具合はシリーズを追うごとにひどくなっているような気がして残念です。

あとは世界観がグロすぎるとか、ストーリーが酷いとかはありますがこれは、まあまだ目を潰れますかね…。「スタイリッシュアクション」なんだから、「ダンテをどうすればスタイリッシュに見せられるか」に神経を使えば答えは出てくるかと思います。

あとはダウンロードコンテンツが今から本当に楽しみです。特に雑魚戦が楽しいのでBloody Palaceは本当に楽しみです。きっと凄まじくやり込んでしまうでしょうね。ボス戦はいりませんが。というか、新しいボスを出して欲しいです。まだしばらく時間がかかりそうですが、楽しみに待つとしましょう。


総合評価(S・A・B・C・D・Eの6段階評価):A


↓よかったらクリックにご協力お願いします
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
レビュープラス
タグ:DMC
posted by taka at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/319036511

この記事へのトラックバック