読書日記746:ローマ亡き後の地中海世界1: 海賊、そして海軍

タイトル:ローマ亡き後の地中海世界1: 海賊、そして海軍 作者:塩野 七生 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 476年、西ローマ帝国が滅亡し、地中海は群雄割拠の時代へと入った。台頭したのは「右手の剣、左手にコーラン」を掲げ、拉致と略奪を繰り返すサラセン人の海賊たち。その蛮行にキリスト…

続きを読む

読書日記745:連続殺人鬼 カエル男

タイトル:連続殺人鬼 カエル男 作者:中山 七里 出版元:宝島社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 口にフックをかけられ、マンションの13階からぶら下げられた女性の全裸死体。傍らには子供が書いたような稚拙な犯行声明文。街を恐怖と混乱の渦に陥れる殺人鬼「カエル男」による最初の犯行だった。警察の捜査が進…

続きを読む

読書日記743:天冥の標Ⅶ 新世界ハーブC

タイトル:天冥の標Ⅶ 新世界ハーブC 作者:小川 一水 出版元:早川書房 その他: あらすじ---------------------------------------------- “救世群”が太陽系全域へと撤いた冥王斑原種により、人類社会は死滅しようとしていた。シェパード号によって“救世群”のもとから逃れたアイネイア・セアキは、辿りついた恒星船ジニ号でミゲラ・マーガスと再…

続きを読む