読書日記728:世界の終わり、あるいは始まり

タイトル:世界の終わり、あるいは始まり 作者:歌野 晶午 出版元:角川書店 その他: あらすじ---------------------------------------------- 東京近郊で連続する誘拐殺人事件。誘拐された子供はみな、身代金の受け渡しの前に銃で殺害されており、その残虐な手口で世間を騒がせていた。そんな中、富樫修は小学六年生の息子・雄介の部屋から被害者の父…

続きを読む

読書日記727:天冥の標Ⅱ 救世群

タイトル:天冥の標Ⅱ 救世群 作者:小川 一水 出版元:早川書房 その他: あらすじ---------------------------------------------- 西暦201X年、謎の疫病発生との報に、国立感染症研究所の児玉圭伍と矢来華奈子は、ミクロネシアの島国パラオへと向かう。そこで二人が目にしたのは、肌が赤く爛れ、目の周りに黒斑をもつリゾート客たちの無残な姿だ…

続きを読む

映画日記89:ドラゴンボール超 ブロリー

タイトル:ドラゴンボール超 ブロリー 作者: 出版元: その他: あらすじ---------------------------------------------- 「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たこともないサイヤ人“ブロリー”。惑星…

続きを読む

読書日記726:天冥の標Ⅰ メニー・メニー・シープ(下)

タイトル:天冥の標Ⅰ メニー・メニー・シープ(下) 作者:小川 一水 出版元:早川書房 その他: あらすじ---------------------------------------------- 謎の疫病の感染源は、出自不明の怪物イサリだった。太古から伝わる抗ウイルス薬で感染を食い止めたカドムだったが、臨時総督府にイサリを奪われてしまう。一方、首都オリゲネスの議員エランカも…

続きを読む

読書日記725:消滅 VANISHING POINT (下)

タイトル:消滅 VANISHING POINT (下) 作者:恩田 陸 出版元:幻冬舎 その他: あらすじ---------------------------------------------- 北米からの帰国者に感染力の高い新型肺炎の疑いが生じる。連行は細菌兵器ゆえの隔離、ヒューマノイド対応だったのか。テロ集団はなぜ「破壊」でなく「消滅」という用語を使うのか。様々な憶測…

続きを読む