読書日記637:殺人犯はそこにいる

タイトル:殺人犯はそこにいる 作者:清水 潔 出版元:新潮社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 5人の少女が姿を消した。群馬と栃木の県境、半径10キロという狭いエリアで。同一犯による連続事件ではないのか?なぜ「足利事件」だけが“解決済み”なのか?執念の取材は前代未聞の「冤罪事件」と野放しの「真犯人」、…

続きを読む