読書日記786:街とその不確かな壁

タイトル:街とその不確かな壁 著者:村上春樹 出版社: 新潮社 ----------------------------------------------------- その街に行かなくてはならない。なにがあろうと――〈古い夢〉が奥まった書庫でひもとかれ、呼び覚まされるように、封印された“物語”が深く静かに動きだす。魂を揺さぶる純度100パーセントの村上ワールド。 ---------…

続きを読む

読書日記785:黒牢城

タイトル:黒牢城 著者:米澤穂信 出版社: 文藝春秋 ----------------------------------------------------- 祝 第166回直木賞受賞! 本能寺の変より四年前、天正六年の冬。織田信長に叛旗を翻して有岡城に立て籠った荒木村重は、城内で起きる難事件に翻弄される。動揺する人心を落ち着かせるため、村重は、土牢の囚人にして織田方の智将・黒田…

続きを読む

読書日記784:コンサルティング会社 完全サバイバルマニュアル

タイトル:コンサルティング会社 完全サバイバルマニュアル 著者:メン獄 出版社: 文藝春秋 ----------------------------------------------------- 外資系大手コンサルティング会社を12年間生き延びた 元文系バンドマンでもできた“最速仕事術”とは!? 答えがあることを自分で考えない、 議事録は会議前に作れる、 迷子にならない…

続きを読む